採用希望の方へ

私たちの法人に関心をもってくださり、ありがとうございます。

就職は人生の大切な節目です。

社会に一歩を踏み出そうとしている今、仕事を選ぶみなさん自身が納得して、より良い職場を選んでください。

だからこそ、私たちの法人「砂原母の会」や、職員集団のことをよく知ってもらい、仲間になっていただけたら、と思っています。

砂原母の会の特徴を3つお伝えします。

よくお読みいただいて、私たち法人の良さを知って下さい。

求人情報についてはこちらをご覧ください。


砂原母の会について 3つの特徴


①人を大切にする法人、学び合う法人です


    • 全職員が参加する保育実践の研究をテーマにした法人研修、テーマ別・職種別研修、施設間の交流研修など、よりよい保育を目指した様々な研修を行っています。詳しくはこちらをクリックしてごらんください。
    • 今までの研修テーマは、「未来のビジョンを描こう」「リーダーシップ発見・開発WORKSHOP」「若手職員ワークショップ」です。子どもの遊びから学ぶ主体的な保育活動を大切にし、大人も一緒に成長する保育を実現するために、お互いが育ちあうことを大切にしています。
    • 私達の学びの結果が、ソニー教育財団のソニー幼児教育支援プログラムの優秀賞や奨励賞受賞につながり、「園内研修に生かせる実践・記録・共有アイディア: 「科学する心」をはぐくむ保育 (Gakken保育Books)の書籍となって紹介されています。
    • 自分たちの学びや努力が、「やってよかった」という手応えとなり、仕事のやりがいをみつけられる法人です。


②異年齢保育にプロフェッショナルな法人です


  • 異年齢保育に取り組んで20年が経ちました。保育の方法はひとつではありません。子ども同士の育ち合いを大切にした保育を実践しています。
  • 自分が自分であることの喜びが得られるよう、一人ひとりが大事にされる保育を行っています。

③親族・オーナー園でなく、民主的に職員の意見が施設経営に反映させれる法人です


  • 職員のアイディアが保育に生かされます。職員のやりたい・こんなことをしてみたいに耳を傾け大切にして、それが実現できるように応援します。
  • 日々の実践を一人ひとりが積みあげていくなかで、継続的に成長し、その成長が適正な評価・処遇に結びつくように仕組みを整えています。

 

 


よくある疑問におこたえします


Q1 公立の保育園とはどう違うの?

  • 職場としてのルールはありますが、オープンで自由に創意工夫ができる職場です。
  • 一人ひとりの成長や成果を認める人事制度が整っています。
  • 公立保育園と同じように、法令にそった就業規則、育児休暇、介護休暇も整備されています。サポート体制もしっかりして、育児休暇から復帰後も子どもの病気の時や、学校行事などの参加も安心して有給休暇が取得できます。

Q2 株式会社の保育園とどう違うの?

  • 社会福祉法人は利益優先ではなく、社会や地域への貢献、保育への想いを大切にしているので、気持ちの良い職場です。
  • 倒産する心配はありません。

Q3 給料って高いの安いの?

  • 給与は法人独自の給与表を使用しています。本人のやる気と実行力と努力をきちんと評価するシステムがあります。
  • 平成27年度の1年目、2年目の方の昨年賞与実績は5.2ヶ月。充実した保育をしたいと希望する方に、安心して働いていただけます。
  • 保育士さんと看護師さんには住宅補助があるので、一人暮らしでも安心です。(条件があります。)
  • 独立行政法人福祉医療機構の退職金制度に各施設が加入しています。1年以上きちんと働けば、きちんとした退職金の保証が受けられます。

Q4 人事評価はしっかりしているの?

  • オーナー企業や、オーナー保育園と違い、トップの意向で昇給昇格が決まることはありません。仕事の内容やどんな風に仕事をするのかは職務基準書に書いてあります。さらに自分で目標をたて、やる気が成果に結びつく人事考課制度を導入しています。男性・女性に関係なく様々なキャリアアップの機会が用意されています。

Q5 研修など、キャリアアップ対策は充実しているの?  ⇒詳しくはクリック

  • 各施設に研修計画があります。保育の研究大会や専門分野の研修に多数参加しています。
  • 法人では、毎年法人全体で実践を持ち寄る法人研修、テーマごとに行う研修、施設間の交流研修など法人内の研修制度が整っています。
  • 栄養士・調理員、看護師は、職種ごとに定期的に集まり、情報交換や研修を行っているので、困ったこと、わからないこともすぐに相談できます。
  • 「自然から学ぶ」をモットーに、職員も電気も水道もない山の中で野外活動研修を行います。参加者メンバーが研修を作って3泊4日不便を楽しみます。

Q6 病気や怪我をしたとき大丈夫?

  • 労働者災害補償保険(労災保険)で通勤途中、仕事上の病気や怪我は保証されます。
  • 労災保険だけでなく、全国私立保育園連盟の職員団体傷害保険、労災上乗せ保険にも加入しています。
  • 業務以外の怪我や入院治療の必要な病気のために、AIU保険の業務災害総合保険にも加入して、職員の福利厚生に手厚く対応しています。

 

 


新人職員の声はこちら